ふぐ料理 鱧料理
時季の魚料理
HOME
ご案内
地図
お品書き
時季の魚
四月
 五月
 六月~盆
十月~翌年三月
お店について
贔屓の引倒し
店主の勝手御免
 女将の夢一齣
魚のうんちく
お問合せ

グルメブログ阿じ与志
最上を求めるあなたに。 魚料理あじよし 阿じ与志について|<戻るお問合せ

店のこだわりと思いについて

比べるものがない、最上だけを求めること。


 阿じ与志のこだわり 
阿じ与志は少しかわった店かもしれません。
「店のやりかた」にこだわりがあります。

筋のとおし方が、並じゃありません。

このことには、「生意気だ」と、感じる方もいらっしゃい
ます。
「阿じ与志らしいな
」と、共感してくださる方もいらっしゃいます。

店に持ち味がなければ、ただの魚屋です
お客さまには、どこでも食べられるものではなく、
阿じ与志でしか味わえない料理を、お出ししたい。


こうした店主のこだわりを「おもしろい」と共感して頂ける方
地元だけでなく、全国にもきっといらしゃるだろう、と
考え、
こだわりようを、こちらで少し述べさせていただきました。



最高の食材だけを手に入れる。
たとえば河豚なら、シロのとらふぐ。天然ものの活き。3キロ以上の極上品を、時期には毎日、確保しています。このような河豚は下関でも毎日かぞえるほどしか入荷しません。 
時季の魚>十月~翌年三月(河豚)もごらんください。

品書きをふやさない。(ふやせない!)
いつも、最高のものを最上の状態でお出しするよう、意を尽くしています。品書きをふやすと、これができなくなりますので、あしからずご容赦の程を。

おもてなしがない。(すみません!)
納得のいくおもてなしを大切にしたいので、店主と女将の二人だけで切盛りしております。そのため、お客さまが多い時は、いきとどかないこともあります。申しわけありませんがご容赦の程

追記:平成17年から二代目若夫婦が加わりました。よろしくお願いします。


阿じ与志のおもい 
三者三様のおもいがあります。読んでいただければ幸いです。

贔屓の引倒し 開店以来のご贔屓、弁慶氏が語りました。すこし判官贔屓の心情です。
店主の勝手御免 職人としての店主のこころね。生意気でしたら御免なさい。
女将の夢一齣 女将がサイト開設以来、見る夢についてです。



HOME | ご案内お品書き|お店について|魚の薀蓄お問合せ

<C>Copyright AJIYOSHI ふぐ料理・鱧料理・鯛料理